親谷の湯

石川と岐阜を結ぶ有料道路、白山スーパー林道(普通車3150円)内にある温泉。
中宮料金所から車で約15分、蛇谷園地駐車場の停め、あとは歩いて階段を降り、川沿いの小道を歩いて約20分。やがて蛇谷川のほとりに石組みの露天風呂が現れます。川を挟んで真向かいには滝が流れ落ちています。日本の滝百選に選ばれている「姥ヶ滝」で、老婆が白髪を振り乱したように見えることか名づけられました。親谷の湯からはその様子が手に取るように眺められます。

温浴効果と滝のマイナスイオンと森林浴

温浴効果と滝のマイナスイオンと森林浴

石で組んで造られた浴槽が1つのみで、男女混浴になっています。川を挟んで目の前には滝幅が100mほどもある「姥ヶ滝」が岩肌をつたって流れ落ちており、春などの水量の多いときはしぶきもかかるほど。
皮膚病に効くとされる温泉効能+滝の水しぶきのマイナスイオン、さらに自然林の森林浴と、健康にバッチリです。ゆっくり浸かって景色に癒されるのもいいですね。

白山スーパー林道とともに利用者増

白山スーパー林道とともに利用者増

またの名を「どすの湯」と呼ぶ親谷の湯は昔から皮膚によいとされ、かつては飛騨地方からも山越えをして入りに来ていたとか。昭和52年に白山スーパー林道が開通してから、一躍全国から脚光を浴びました。
川底から湧いている湯を、石で囲んだ浴槽に引き入れた風呂は野趣にあふれ、自然そのもの。男女混浴ですが、すぐそばにはイレと滝見台があります。11月初旬〜6月上旬は白山スーパー林道が閉鎖され、利用は不可。

見事な峡谷の景観美を楽しむ林道

見事な峡谷の景観美を楽しむ林道

白山スーパー林道は昭和42年から10年の歳月をかけて工事が行われ、昭和52年にようやく開通しました。森林資源の有効活用および石川県と岐阜県を結ぶ経済交流道路として、また蛇谷の峡谷美を一般の人にも楽しんでもらおうということで整備された山岳林道です。毎年、白山蛇谷の峡谷美を堪能しに、全国から約50万人が訪れています。10〜11月の紅葉が見事です。

効能

泉質・・・ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉
泉温・・・95度
飲泉・・・不可

アクセス方法

●金沢より
JR金沢駅より北鉄バス野町駅行きで15分、終点下車後、北鉄石川線に乗り換え28分、鶴来駅下車。鶴来駅前より加賀白山バス一里野温泉・中宮温泉行きに乗り換え45分、終点下車。終点から車で約30分、白山スーパー林道蛇谷園地駐車場から徒歩約20分。
●小松より
小松駅より白山スーパー林道蛇谷園地駐車場までは車で約1時間10分。

このページの先頭へ▲